<< バーン・アフター・リーディング | main | ハードキャンディ >>

プラネット・テラー in グラインドハウス

quote

プラネット・テラー in グラインドハウス
かつて1970年代のアメリカで流行った2本や3本立てのB級映画、通称「グラインドハウス」をロバート・ロドリゲス監督とクエンティン・タランティーノ監督が、それぞれ1本ずつ撮影して復活させたB級映画風作品。

その2本のうちの1つロバート・ロドリゲス監督作「プラネット・テラー in グラインドハウス」は、軍がひそかに開発していた秘密兵器、ゾンビ化するウィルスが漏れ出し近隣の住民がゾンビ化していき、主人公でダンサーのチェリー・ダーリンと、昔の恋人で正体不明だがガンやナイフさばきは只者じゃないエル・レイや金玉集めが趣味の売人アビー、麻酔注射をまるで凶器のように扱うダコタらがゾンビたちを片っ端からやっつけていく話。

もともと両足あったチェリー・ダーリンは、ゾンビに足を食われ(なぜかゾンビ化しない)片足になってしまう。そこになぜかピッタリのライフルをエル・レイが持っていて、なくした足のほうにくっつけ、片足がガンの女に変身する。
その片足につけたガンでゾンビ達を撃ちまくる。そうロバート・ロドリゲスが好きな妙なポーズをつけて撃ちまくるのだ。

グラインドハウスの雰囲気を出すためフィルムにノイズが入ったり、カビが入った部分があったり、途中フィルムが焼けて消失している部分がある徹底している。
やはり映画の設定や出演者(失礼)は、B級の匂いがする。しかし全体的に巧くまとまっていて、そこらのA級作品にも負けない仕上がりはさすが。

これのために作られた架空の映画「マチェーテ」の予告編が入っているが、何故か観てみたくなったのは私だけ?

それにしてもヘイグ保安官(J.T.ヘイグの弟)が、嫌がらせをしてでもほしがる(この辺の設定もB級)「ボーン・シャック」の主人J.T.ヘイグが作るバーベキューソースを食べたい。

Comments

カボチャスキ
トラバ、有り難う御座居ました。
ツボを心得ていますよね、ロドリゲス監督は。
巧くまとめ過ぎな気もしますが(笑)
チェリーほか脱出組は免疫を持っている可能性が
あると科学者が言っていましたね。
ソースの味は天国に持って行かれてしまいましたが
完成品は血が混ざっているのでしょうかね?
マチェーテは製作されると言う噂を聞きました。
完成したら凄い事になりそうですよね!!
446
コメント有難うございます。
確かにマチェーテは、ダニー・トレホが主人公で製作されるようですね。
今後の楽しみが増えました。

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
描きたいアレコレ・やや甘口
プラネット・テラーinグラインドハウス
爆発の中から飛び出してくる片脚マシンガン美女、チェリー・ダーリン!一番っカッコいい!! このシーンが、一番テンション上がりまくり...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
「プラネット・テラー in グラインドハウス」
2007.9.19 60〜70年代に数多く存在した「インディーズ系の低予算映画=...
ゾンビと歩く。
プラネット・テラー
>画像、チラシより。 昨日、「プラネット・テラーinグラインドハウス」を観に行きました。 「グラインドハウス」U.S.A公開バージョンも観に行ったのですが 再編集版の方がグロいんですね、驚きです。 ☆以下、ネタバレあり。 U.S.A公開版を鑑賞ののちの
こぶたのベイブウ映画日記
★★★☆「プラネット・テラーinグラインドハウス」ローズ・マッ...
タラちゃんがね、スゴイことになっているの。ブルース・ウィリスもあんなになっちゃって。片足マシンガンはビジュアル的にカッコいいし、ローズ・マッゴーワンの安っぽさが良かった。注射器で戦う女医さんの目つきもバッチリで、これまたチープなB級感がたまらなかった
カノンな日々
プラネット・テラー in グラインドハウス/ローズ・マッゴーワン
もしかしたらゾンビ映画を劇場で鑑賞するのは初めてかもしれない?記憶を辿っても思い当たらないからたぶんそうだと思うし、頑張っても思い浮かぶのはマイケルジャクソンの「スリラー」だし(笑)。タランティーノ版の「デス・プルーフ in グラインドハウス」が面白かった
映画鑑賞★日記・・・
プラネット・テラーinグラインドハウス
【Robert Rodriguez's Planet Terror】R-152007/09/22公開(09/22鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ロバート・ロドリゲス出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
映画レビュー「プラネット・テラーinグラインドハウス」
プラネット・テラー プレミアム・エディション◆プチレビュー◆グラインドハウス第2弾は、往年のB級映画を最新技術で再現したゾンビ映画。片足マシンガンのヒロインが最高!【75点】テキサスの田舎町の米軍基地で違法の生物化学兵器が開発されるが、破壊された装置
我想一個人映画美的女人blog
プラネットテラー / PLANET TERROR
               3日前、ゾンビ電車に乗ってる夢を見た{/kaminari/} 襲ってこないんだけど、白い布に覆われた死体と、のろのろ歩きのゾンビのいる電車から逃げようとして駅に停車する度、 降りようとするんだけどホームにもゾンビうようよ。 それもリ
La.La.La
『プラネット・テラー in グラインドハウス』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:105分  原題:PLANET TERROR  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ロバート・ロドリゲス  主演:ローズ・マッゴーワン      フレディ・ロドリ
ダイターンクラッシュ!!
プラネット・テラーinグラインドハウス
2007年10月6日(土) 16:20〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(有楽町の金券屋で購入した前売り券) パンフ:デス・プルーフで買った。 プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメントメディア: DVD 『
古今東西座
「プラネット・テラー in グラインドハウス」
ゾンビだ、エロだ、残虐だっ!細菌兵器を浴びてゾンビ化した人間によって恐怖のどん底に陥った街。ゾンビに襲われ足を失った女・チェリーが、義足代わりに取り付けたマシンガンで大暴れ。とまぁ、そんな映画。『グラインドハウス』のもう一本『デス・プルーフ』が確信犯
レザボアCATs
#121.グラインドハウス その1『プラネット・テラー』
『キル・ビル』にしろ、Guns'N'Rosesの『Use Your Illusion』にしろ、およそ二つに分かれてる、ってのが余り好きくない。観てないので『デスノート』のことは言わないけど。二つに分けずに、あえて一つにギュギュっとコンパクトにまとめる方が、絶対濃いものになるは

Recent comment

Recent trackback