<< ゴスフォード・パーク | main | オー・ブラザー! >>

M★A★S★H(MASH:マッシュ)

quote

朝鮮戦争の野戦病院が舞台。医師が不足している部隊「MASH」に呼ばれた二人の医師、トラッパー(エリオット・グルード)とホークアイ(ドナルド・サザーランド)。
彼らはやるべき仕事(手術)はしっかりやっている、しかも凄腕なのだが、軍規を無視してやりたいほうだいやっている。
あるときまじめな女性将校がやってくるのだが、彼らの上司なのにおかまいなしに彼女に悪戯をする・・・。

ロバート・アルトマン監督の出世作の「M★A★S★H(マッシュ)」。
戦場を舞台にしたブラックコメディなのだが、かなり怪しい。ラジオからは日本の歌が流れてくるし、ホークアイら二人の医師がお偉いさんの子供の手術のために日本の小倉にわたるのだが、出てくる日本人はチョット怪しいし、芸者たちも怪しい、だがそこが笑えたりする。
バックに時おり流れてくる放送も、よく聞いていると笑える。軍規を無視するなんて、現実の軍(日本人にはわかりにくいところかもしれない)では絶対にありえないことだし、軍の仕事で日本に渡ってるのに、ゴルフをするとかありえないだろう、しかもアロハ姿でゴルフバックを抱えて軍の病院に行くなんて、笑うしかない。
しかし、合間に出てくる手術シーンが、そこが戦場であることを思い出させてくれる。そのギャップが面白さを引き立てているのかもしれない

ロバート・アルトマンの原点ここにありといった映画「M★A★S★H(マッシュ)」は、見逃してはいけない作品!!観ていない方は是非御覧あれ。


それにしても歯医者の自殺の理由は笑えるな。それに、みんなでそれをからかうのだが、その最後の夜のシーンは、有名な絵画にソックリだ。

Comments

samurai-kyousuke
トラックバックありがとうございました。
「マッシュ」は音楽もいいですよね。
446
コメント有難うございます。
1970年公開の古い映画ですがさすがロバート・アルトマンって感じです。
怪しい日本語の歌も良いです。
Lance
446様
私もコレお奨め映画の一つなんです。
TBありがとうございました。こちらからは送信できませんでしたので、先にコメントさせて頂きます。

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
しーの映画たわごと
M★A★S★H マッシュ
ロバート・アルトマンの作品は初めてか。この作品に関してはノリ切れなかった。おバカ、ハチャメチャを売りにくだらない笑いを醸し出しているのはわかるけど、いくらなんでもふざけすぎかな。70年という時代背景を考えれば、このような作品の方が反戦に効果があるのかな

Recent comment

Recent trackback