<< メトロポリス | main | ガタカ >>

スモーク

quote

ニューヨークはブルックリンの、とある街角にあるタバコ屋を舞台にしたヒューマンドラマ。
スモークのキャストは演技派でかためられ、その演技は観るものを引きつける。

監督は、香港出身のウェイン・ワン監督で、ヒューマンドラマには定評のある監督。
そして主演は、演技力には定評のあるハーヴェイ・カイテル。

店の前で写真を撮るのが日課となっているオーギー(ハーヴェイ・カイテル)を中心に、彼のタバコ屋に出入りする人々の日常と非日常を描く。
この手のドラマは、ともすると退屈になりがちだが、スモークでは演技派の俳優達と監督の力量で最後まで飽きさせることなく楽しませてくれる。
街角のタバコ屋の雰囲気と人情味あふれる映像は感動の一言。

ヒューマンドラマが好きな人は、ウェイン・ワン監督の代表作とも言えるスモークは見逃してはいけない映画。

タバコに対するイメージが悪い昨今だが、タバコを吸う人も吸わない人も楽しめる映画(笑)。

ちなみにハーヴェイ・カイテルは、インディペンデント映画との関わりが深く、数多くのインディペンデント作品に出演している。
それにしても眉間のシワが印象深い。

Comments

BlackPepper
TBありがとうございます。

スモークからハーヴェイ・カイテルを意識するようになりましたが見事に印象の変わらない役者さんですよね。

446
コメントありがとうございます。

ハーヴェイ・カイテルの顔に刻まれた年輪(皺)のように、演技も渋いですね。

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
愛すべき映画たち
『スモーク』
Smoke(1995/日本・アメリカ) 【監督】ウェイン・ワン 【原作】ポール・オースター 【脚本】ポール・オースター 【出演】ハーヴェイ・カイテル/...
WEBの情報缶!
インディペンデント作品のこと
ブログから検索 中国インディペンデント映画祭検閲を通していないインディペンデント作品だけを集めた、日本でおそらく初めての映画祭です。 上映作品はドキュメンタリーを含む8本。 」 との事。 知り合いの方が関係していらっしゃるので、教えてもらいました。 映画祭.

Recent comment

Recent trackback