<< タンク・ガール (TANK GIRL) | main | メトロポリス >>

シックス・ストリング・サムライ

quote

1957年、核戦争によりソ連がアメリカを占領。残された最後の自由の砦「ロスト・ベガス」はキング・エルヴィスにより統治されていたが、40年後キングは逝ってしまう。

新たにキングとなるべく、無法地帯と化したアメリカの大地を、ギターと刀を手にロックン・ローラーたちがベガスに集まっていた、そのなかの一人バディ(ジェフリー・ファルコン)は、途中襲われていた母子を助けるが、母親は死んでしまう。

残った子供(ジャスティン・マクガイア)は勝手にバディの後を付いてくる・・・バディ(ジェフリー・ファルコン)の持つギター”ホーローボディーシックスストリング”1957年モデルを狙う悪”デス”の追撃を受けながら、二人のロスト・ベガスに向けた長いたびが始まる。

あらすじは上記のとおりだが、設定が面白いソ連に占領されたアメリカ、唯一残ったアメリカは、キング・エルビスが統治するロスト・ベガス。

しかもキングの死後、新たなキングとなるべくロッカーたちは、ギター片手に集まってくる、とここまではまだまともだが、武器が銃ではなく刀なのだ、しかもバディ(ジェフリー・ファルコン)は、「破れ傘刀舟 悪人狩り」(萬屋錦之介主演の1974年?のテレビ時代劇シリーズ。若い人は知らないかな?名台詞「てめーら人間じゃねー!叩っ斬ってやる!!」)ばりにボロボロの傘を持っていて、勿論刀の達人で、なぜかカンフーの達人、しかもタキシードを着ているが、黒ぶちの壊れかけたメガネをかけていて、いちいち仕草にカッコウつけて鼻をつまみたくなるが、なぜかクールなのだ。

とにかくまじめにお馬鹿映画を作ったらこうなるみたいな映画。
面白いし笑える、常にバックに、ラジオからながれてくるように、ロックがかかってる、がしかし車の移動のシーンなんかは人が走って追いつけるくらいスローなのだ。


ちなみに、バディはギターを大切にしてるはずなのに、戦うときギターで相手を殴っていたシーンは、納得いかねー!

Comments

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
CINEMAチラシーズ
シックス・ストリング・サムライ
<チラシ>
kisatonomori
シックス・ストリング・サムライ(Six String Samurai) 
シックス・ストリング・サムライ(1998) Six String Samurai  出 演 Justin McGuire 監 督 Lance Mungia 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより) 荒廃した世界を舞台に、ギターと剣を手に‘楽園’を目指して旅を続ける男の姿を描く異色活劇。(

Recent comment

Recent trackback