<< ミラーズ・クロッシング | main | スター・ウォーズ新作今夏劇場公開!! >>

二十日鼠と人間

quote

頭の切れるジョージ(ゲイリー・シニーズ)と、その幼馴染で人はいいが、頭の悪い怪力男レニー(ジョン・マルコビッチ)、彼らは季節労働者であちこち農場を渡り歩いて仕事をしている。レニーはやわらかいものを触るのが好きで、ねずみや子犬をなでたりするのだが、加減を知らない子供のようで、しかも怪力であるがゆえに、意識していないのだが生き物を殺してしまう、そんなレニーをジョージはかばうのだが、ある農場でレニーは事件を起こしてしまう、命からがら逃げ出した二人は、夢である自分達の農場を持つために、次の農場へ行き仕事をするのだが・・・。

この原作は有名な作家ジョン・スタインベック(エデンの東等)の作品で、一度映画化されているのだが、舞台でもジョージ役をやったことのあるゲイリー・シニーズが、どうしてもやりたかったのだろう、製作と監督を務めているのだが、その甲斐あって素晴らしい作品に仕上がっている。

この映画の素晴らしいところは、なんといってもジョン・マルコビッチの演技ではないだろうか、もちろんゲイりー・シニーズも演技派の素晴らしい俳優で好きだが、今回ばかりはジョン・マルコビッチにはかなわなかったようだ、まさに怪力で、頭のよくないレニーなのだ!もう一人褒めてあげたい人物がいる、馬にけられて腰が曲がってしまった黒人役のジョー・モートン(T2,ブルース・ブラザース2000,スピード等)、かれはあの「T2」で死んでしまう科学者を演じたあとこの作品に出ているのだが、最初は彼とは気づかなかったが、存在感があったので観なおしてみたら彼だったのだ。観る時は気をつけて観てください、いい味を出してます。
最後に一言。

決して「マルコビッチの穴」の後に観ないで下さい、必ず「二十日鼠と人間」を先に観てから観るように、そうしないと面白さが違ったものになってしまう恐れがあります。

Comments

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
OL映画でいやし生活
『二十日鼠と人間』 9P
私的オススメ度:9P先日レンタルしてきた1本。連休前の夜更かしに見ました。かなり前からみたいと思っていた映画。【STORY】1930年、大恐慌時代のカルフォルニア。小柄で頭の切れるジョージと、巨漢だが知恵遅れのレニーの2人は、農場から農場へ渡り歩きながら労働に
Prism Viewpoints
解き放たれた筈なのに、胸に残る虚しさ●二十日鼠と人間
時代が変わっても、変わらない想い。 『Of Mice And Men』 二十日鼠と人間(1992) - goo 映画 1930年、大恐慌時代のカリフォルニア。 頭が切れて物知...
365日映画
ゲイリー・シニーズ
ゲイリー・シニーズ 父親は「二十日鼠と人間」などの編集を担当した、 ロバート・L・シニーズ。 17歳で舞台に立ち、高校卒業後は サザン・イリノイ大学に入学。 その後の74年に地元に戻り、翌年ヘルマン・ヘッセの作品 から名前を取り“ ステッペンウルフ・シアタ

Recent comment

Recent trackback