<< ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ | main | 二十日鼠と人間 >>

ミラーズ・クロッシング

quote

大好きなコーエン兄弟の作品「ミラーズ・クロッシング」。
1929年のアメリカ東部を舞台に、ギャングのボス、レオ(アルバート・フィニー)に、八百長試合を逆手に取り、私腹を肥やすノミ屋のバーニー(ジョン・タトゥーロ)に、最近力をつけているギャングのキャスパー(ジョン・ポリト)が、自分のしまを荒らされているから掟どおりバーニーを消すと言いよる。
だがバーニーはレオの惚れた女ヴァーナ(マーシャ・ゲイ・ハーデン)の弟で彼を擁護するが、レオの右腕で切れ者のトム(ガブリエル・バーン)は、レオの女ヴァーナと浮気(惚れている)をしているのにもかかわらず、冷静に判断しバーニーを引き渡せと言う、しかし・・・。
この映画の主人公トム(ガブリエル・バーン)が実にカッコいい、冷酷なまで的確な判断をくだす、そこには私情も挟まない切れ者で男気のある男なのだ、しかし弱点もある、ギャンブルの才能が全く無いのだ。
その反面、バーニー役のジョン・タトゥーロはチンピラで、ホモの上どうしようもなく情け無い男の役なのだが、それがまたピッタリはまっていて最高!
そして、われらがスティーブ・ブシェーミ(ミンク役)はチョットしか出ていないのだが早口のホモ役(ジョン・タトゥーロの相手)でいい味を出している。
内容はあまり書くと面白くなくなるので、このくらいにしておくが、とにかくこの「ミラーズ・クロッシング」は脚本が素晴らしい、そして好演のガブリエル・バーンに注目。


最後に、コーエン兄弟の映画には必ず一つこだわった物が出てくるので、それがなんなのかいつも楽しみに観ている。

Comments

ひとみ
初めまして!
大変遅くなりましたがTBありがとうございました。コーエン兄弟の作品、あと2つ予約入れました。

映画の好みが近いようです。また、寄らせていただきます。
446
コーエン兄弟の新作ノーカントリーが3月15日に公開される。
コウエン兄弟ファンとして楽しみにしている管理人です。
また寄らせてもらいます。
ひとみ
446さん
> コーエン兄弟の新作ノーカントリー. . .
それ、いいらしいけど結構暴力が多いみたいなのでどうしようかなと間えてます。多分、観るでしょう。

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
すばらしくてNICE CHOICE
ミラーズ・クロッシング / Miller's Clossing
88点/100点満点中 1990年のコーエン兄弟作品。 ************************************ 1929年、禁酒法時代のアメリカ東部。ふたつのマフィアが暗黒街で激しく勢力争いをしていた。 アイルランド系マフィアの大ボス・レ
CINEMAチラシーズ
ミラーズ・クロッシング
<パンフレット>
カイラク☆ノウミソ 週末映画館 +(プラス)
ミラーズ・クロッシング【米/1990】(DVD)
ある男の滑稽で哀しく美しい生き様。★★★★ミラーズ・クロッシング(スペシャル・エディション)ガブリエル・バーン アルバート・フィニー マーシャ・ゲイ・ハーデン 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2006-01-13売り上げランキング : 1447おすすめ平均 A
雑板屋
「ミラーズ・クロッシング」
「ミラーズ・クロッシング」1990年コーエンBROS.監督脚本製作作品 当時ミニシアターが世に登場し始めた頃に劇場鑑賞した。心から愛して止まない今作、1920年代の禁酒法時代を舞台にアイルランドマフィアとイタリアンマフィアの‘友情と裏切り’をテーマとした素晴ら

Recent comment

Recent trackback