<< ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ | main | メメント >>

マルコヴィッチの穴

quote

お勧め映画。

実はこのマルコヴィッチの穴、日本に紹介された当初は、原題のBeing John Malkovichとなっていて、すっごい観たかったのでBeing John Malkovichで覚えていたからマルコヴィッチの穴と言う邦題は違和感があったのだが、映画を観に行ってチョット納得したところもあるが、なかには納得いかないものもある・・・。

それはいいとしてなんと言っても、脚本が凄いと言うか発想が素晴らしい、あの俳優にジョン・マルコヴィッチになれるとか、7と1/2階とか、出口が何でそこなのって言いたくなるし・・・あまり書くとネタばれになるのでこのくらいにしておきますが、とにかく笑える。

監督のスパイク・ジョーンズはこの時点で既に有名で、特にMTVではミュージックビデオを撮っていていろんな賞をとっていたのだが、このマルコヴィッチの穴当初は結構非難(正統派?に)を浴びたようである。
ともかくこの映画は、キャストもいいメンバーがそろっているし、なんといってもジョン・マルコヴィッチ本人が、ジョン・マルコヴィッチを演じるのが笑える。


それにしてもジョン・マルコビッチよく出たな、と言うか出たらいかんだろう(笑い)。
Malkovich Malkovich Malkovich !

Comments

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL
シェイクで乾杯!
マルコヴィッチの穴
そもそも、なぜマルコヴィッチなの〜〜 その穴の中に入ると、15分間だけマルコヴィッチの脳に侵入できるのだという・・・。
キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜
マルコヴィッチの穴
観そびれてたので今頃観ました。 う〜ん、発想は面白いと思います。 でも胸は打たれない。 すごく頭のいい学生が作ったような印象。 なんていうんでしょうか、実体験に基づいてない生硬な感じ。 (まあ、実体験だったら大変ですが) 前半は面白かったです。 特に面接

Recent comment

Recent trackback