<< ソウ SAW | main | イン・ザ・スープ >>

エル・マリアッチ

quote

お勧め映画。

エル・マリアッチ。この映画は凄い!何が凄いって、監督のロバート・ロドリゲスは只者ではない。彼にとっては長編デビュー作になる作品で、資金がなくていろんなアルバイトをして貯めた$7000(約80万円)で、一人で監督から脚本・撮影・編集等をこなし、約2週間で撮ってしまったのだ。

あらすじは、メキシコが舞台で一人のマリアッチ(歌手)が、人違いにより事件に巻き込まれていき・・・というながれ、流石に超低予算で撮影されているので安っぽい部分もあることはあるが、よく撮れていると思うし脚本もいい、そして、なんと言ってもやる気(勿論それだけでは、認めてもらえないだろうが)が伝わってくる。この映画を観た後、100万円貯めて映画を撮ろうかと思ったくらいだった。
エル・マリアッチがキッカケとなって、後の「フォー・ルームス」や、エル・マリアッチの続編?の「デス・ペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」「スパイ・キッズ」などのメージャー作品を撮ることとなる、ちなみにエル・マリアッチ主演のカルロス・ガラルド(彼は、監督もやっている)をはじめとする出演者のほとんどは「デス・ぺラード」に出演している。

超低予算で作った監督のロバート・ロドリゲスは、映画監督を目指す人にとっては尊敬に値するのではないだろうか。

ハリウッドに注目された理由をあなた自身の目で確かめてみてはどうだろうか?
それにしても、監督のロバート・ロドリゲスと俳優のアントニオ・バンデラスは、よく組んでいるな。

Comments

Leave comment










Trackbacks

Trackback URL

Recent comment

Recent trackback